new50 > 閱讀 > 專欄 > 05: 秋夜漫漫

甜品師傅香代

食織笑顏

05: 秋夜漫漫

近日,偶爾仰望天空,總會覺得天空好遠、好高。
工作結束後,對著夜空,來一個大大的深呼吸,望著美麗的月亮和滿天的星斗,對著我溫柔地眨著眼睛。

今年的中秋,是睽違八年的滿月圓;這樣的一輪明月,令人興奮不已。
賞月,是我從小就有的習慣;月光,照著歸途,好像在背後保護著我,讓我不會對夜色感到恐懼。

今天,就以一直陪伴著我的「月亮」作為靈感,來做一個夜晚會想吃的點心吧!

【月光下的羊羹】

*材料
・羊羹
豆沙餡100g
水100g
寒天0.5g
木薯粉1.5g

・裝飾用的柳橙球
柳丁汁200g
介護食使用的攪拌增稠粉(ミキサーゲル)1.8g
(也可使用寒天替代:0.5~0.8g)

*做法
・從柳橙球開始製作
①準備一個圓球形的製冰盒(也可使用保鮮盒代替)
②把果汁放入容器後,使用微波爐加熱至溫熱
③在②裡放入未加熱的增稠粉(或寒天)攪拌均勻
④放入球型容器。放入冰箱冷卻。

・再製作柔軟羊羹
①鍋裏放入水,寒天,木薯粉(用來製作珍珠或麻糬的粉料都可以)放入後先攪拌均勻,再開始加熱直到沸騰。
②在①裡放入豆沙餡後攪拌均勻。甜度視個人喜好放入。若放入黑蜜的話味道會更濃。再稍微放入些許鹽巴調整味道。
③放入球型容器或保鮮盒。
④裝上柳橙球。放入冰箱冷卻。

翻譯 | 庄司佳代 編輯 | 李盈瑩

『食』を紡ぐ笑顔

05: 秋の夜長に

ふと空を見上げてるとなんだか高く感じる今日この頃。仕事終わりに、空を見上げて深呼吸すると綺麗な月と星が優しく瞬きしていた。

今年の中秋の名月は、8年ぶりの満月らしく、ワクワク。月をみる習慣は小さい頃から。帰り道を月明かりで照らしてくれる。なんだか、大丈夫だよって背中を押してくれているような。

今日はいつもお世話になっている『月』をイメージした、夜に食べたくなるおやつをご紹介!

題して
【月明かりの羊羹】

*レシピ
・羊羹
こしあん100g
水100g
寒天0.5g
タピオカ粉1.5g

・飾りオレンジ玉
オレンジジュース200g
ミキサーゲル1.8g
(寒天でも可:0.5〜0.8g)

*作り方
・オレンジ玉から作ります。
①氷を作るときの製氷皿の球体型を準備
無い場合はタッパーを準備。
②器にジュースを入れて電子レンジで温めます
③②に非加熱ゲル化剤をいれて混ぜる
④型に流す。冷蔵庫で冷やす。

・なめらか羊羹を作ります
①鍋に水、寒天、タピオカ粉(もち粉可)を
入れて混ぜてから温め開始。沸騰させる。
②①にこしあんを入れてまぜる。甘味はお好み
で入れる。黒蜜をいれるとコクがでる。
塩を少しいれてあげると味が整う。
③型またはタッパーに流す。
④オレンジ玉ををのせる。
冷蔵庫で冷やす。